審査落ち カード会社 甘い ローン

審査は会社によって異なる

 

クレジットカードやキャッシングローンを作りたくても作れないかもという不安があります。もちろん審査落ちという場合はあるんです。収入が低い人や、ニート・パート・アルバイトなどは審査が厳しくなってしまいます。また、他社でのカードを作りすぎたり、返済が遅れたり、問題が多い人はチェックされてしまいます。(酷いとブラックと呼ばれる)

 

どんな状況であってもカードを作るためには、審査が甘いに越したことはありません。収入が多い人はどこのカード会社でも通るでしょうが、普通の人は審査に落ちる可能性はあるのです。

 

そんなもしかしたらカード審査落ちしてしまうかもという人に、審査が甘く、通りやすいカード会社を比較しました。

 

 

クレジットカードは⇒審査落ちしにくいクレジットカード

 

キャッシングカードは⇒審査落ちしにくいキャッシングローン

 

 

カード審査の基準

 

クレジットカードもキャッシングローンもどちらも審査基準は一緒です。収入と信用が第一です!!

 

ここ最近ではカードでのローン(借金)は収入の1/3までという規制になりました。これはあまりにも借金を膨らませてしまった人が、返せないことを減らすためであり、破産しないようにするためです。クレジットカードであっても、根本的には借金なんですよ。

 

例えば年収が200万円なら、60〜70万円までの限度額が設けられ、借りられる可能性があるということです。初めてのカード作りでそのくらいの収入があれば、借りられないカード会社はないでしょう。

 

また、初めての場合はまだ信用というのが真っ白な状態なので、限度額を気にしなければどこでも作れるということです。1社でもカードを作ったことがあって、返済が遅れたり、返しては借りての繰り返しで返済ができていない人は、どんどんと信用が黒に染まってしまいます。

 

そして、審査をする際に収入を書く欄がありますが、嘘をつかないできちんとした収入を書くことをお勧めします。

 

収入を多く書いたところで収入はバレてしまいます。

 

この審査は嘘をつかない人かどうかを試しているテスト的なものなので、ちゃんと正しく収入を記入しましょう。パートやアルバイトでもきちんとした収入があって、正しい収入を書くことで審査落ちを回避することができます。

 

※収入をあまりにも多く(嘘に)記入してしまい、審査落ちてしまった人もいるので注意しましょう!!

 

 

主婦はつくれない?

クレジットカードもキャッシングローンも主婦でも作ることは可能です。この場合は旦那さんの収入を記入しなければいけません。クレジットカードは意外と簡単に作れますが、キャッシングローンは少し難しくなります。

 

ローンは借金をしなければいけないお金に困った人となるので、自分に収入がないと困難になってしまうんです。稀に借りられるローン会社もありますが、難しいというのは覚えておきましょう。

 

 

学生はどうなの?

大学生はクレカやローンはできるのでしょうか?こちらもアルバイトをしていれば可能です。しかし、フリーターになれば親の収入で審査が決まります。クレジットカードなら家族で一緒に作ることも可能なので、親に相談して作るのかを相談して決めましょう。

 

キャッシングローンは20歳未満で収入がない人は、学生専用ローンでしか難しくなってきます。

 

 

無職・フリーター・ニートは?

こちらも収入がないということは難しくなってきます。無職でお金に困っているのであれば、家族や他の機関に相談される方がいいでしょう。無理にキャッシングローンなどで借りるのはお勧めできません。